むらさきのゲームブログ

むらさきのゲームブログ

フリーゲームのプレイ記、攻略情報についてかいているブログです。

むらさきのゲームブログについて

f:id:gamemurasaki:20210228213415p:plain

はじめまして。

本ブログ管理人のむらさきです。

今回は、このブログの掲載内容、著作権の扱いについて説明していきます。

目次

はじめに

本ブログ「むらさきのゲームブログ」は、管理人むらさきが面白いゲームについて、発信するために書いています。

 

プレイ記がメインのブログですが、他のいくつかのタイプの記事も、更新してゆく予定です。

記事の種類について

現在の、このブログ内の記事のタイプは主に三つです。

※今後、記事のタイプが増えるたびに、追記してゆきます。

ゲームプレイ記

このブログメインの内容です。むらさきが、ゲームをプレイしながら、情報を書いてゆきます。

 

プレイ記とあるように、ゲームの攻略ではなく、プレイを重視する記事です。攻略に関係のない小ネタも入れながら、のんびりとプレイしていきます。

 

更新ペースは、二日に一度ほどです。

ゲームについて

プレイしたゲームについての総合的な感想や、印象に残った点等についてまとめる記事です。

 

更新ペースは、ゲームプレイ記の進行度にも依存しますが、月に一度ほどを目安に更新予定です。

ゲームの攻略情報

むらさきが、ゲームをプレイする上で、入手するのが難しかったアイテムの位置や、クエストのクリア条件など、知っておくと便利な情報などを書いていく予定です。

※むらさきには、ゲームシステムの知識はありません。

システム的に起こり得ないことを書いてある場合は指摘してくださるとうれしいです。

 

上記のゲームプレイ日記、ゲームについての記事より、更新頻度は低めです。

当サイトの情報について

正確な情報を伝えられるよう、努力いたしますが、必ず正確であるとは保証できません。情報の使用は自己責任でお願いします。

 

当サイトの記事の内容上、ゲームの仕掛けや結末と言った重要な部分の暴露(ネタバレ)があります。

 

閲覧の際はご注意ください。

著作権の取り扱いについて

当ブログの文章、画像等の無断転載や無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

 

当ブログで掲載している画像、引用文等の著作権は各権利所有者にあります。

 

掲載内容に問題がありましたら、権利者様ご本人より当ブログのコメントにてご連絡ください。

 

内容を確認次第、削除や修正等の対応を致します。

最後に

ブログ初心者ですので、至らない点も多いと思います。

 

このブログで面白いフリーゲームについて伝える事ができるように、精進してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事に関しての質問等は、コメントへとお願いします。

 

!現在、読者様のおすすめゲームを募集しています。

おすすめのゲームがありましたら、コメントまでお願いします。

※アイデアの採用は、抽選となっております。

イデアを採用しない場合もありますので、

予めご了承ください。

【フリーゲーム】そしてゾンビな僕たちは プレイ記part05

次の記事>

制作中です

 

 

 

 

 前回のあらすじ

二十階層にたどり着いた。

 

 

 

こんにちは。むらさきです。

前回、二十階層へと到達。

ダンジョン攻略も三分の二まで進み、クリアまであと少しとなりました。

今回は、ミニゲームのクリア、クエストの回収などをしていきます。

 

 

 

 

ゲームプレイ

まずは、一階層へとワープできるようにするため、ミニゲームをクリアしていきます。

競争の道

最初にプレイするのは「競争の道」です。

f:id:gamemurasaki:20210415150033j:plain

とりあえず、「説明を求む!」でルールを聞きます。

  1. 勝利条件:ぐるっと一周し、先に戻ってくること。
  2. ローラーブレードの使用は禁止。
  3. マウス操作は不利かもしれない

 

勝利条件はおおまか予想通りです。

ローラーブレードは走る速度が速くなるので、使用禁止も納得がいきます。

しかし、気になるのは、「マウス操作は不利かもしれない」の文です。

タップ操作とマウス操作は移動方法が似ていて、どちらも、目的地をタップorクリックすると、キャラクターが移動します。

マウス操作でのプレイが不利な場合、タップ操作のクリアも難しい可能性があります。

何回か挑戦してみてクリアできなかったら、仮想ゲームパットで十字キー操作する必要があるかもしれません。

仮想ゲームパット

仮想ゲームパット

 

 

説明も聞きましたし、「いいよ!」を選択し、ゲームを始めます。

アルバイトの掛け声

アルバイトの掛け声でゲームがスタート。

画面をタップし、走り始めます。

 

しばらく走っていると分岐点が。

イザベラは上の道へと進んでいったので、右の方へ。

ひたすら走り続けます。

 

そのまま下へと道なりに進んでいくと、ゴール付近に。

ゴール付近

このまま直線を走っていけば、ゴールです。

 

ゴールも目前というところで突然イザベラが走ってきました。

スタート時よりも速い動きで、どんどんと迫ってきます。

こ、このままだと追い抜かれそうです……

よしっ、ギリギリですが、先にゴールできました!

競争の道クリア

競争の道クリアです!

クリア報酬として聖魔石をもらいました。

 

イザベラの速度

画像だと分かりづらいので補足です。

ハロルドがゴール付近(おそらく最後の直線部分)まで走ってくると、イザベラが四倍ほどの速さで走るようになります。

一歩進むごとに四歩近づいてくるので、あっという間に差が縮まってしまい、最後は接戦となりました。

最後まで勝ち負けが分からないという面では楽しかったのですが、イザベラが後ろからすごいスピードで迫ってきた時は、恐怖を感じました。

 

 

次は「氷の道」をプレイしていきます。

氷の道

つるつる滑りながら、ゴールまでたどり着くことができればクリアです。

では、正面にすーっと滑って………

………………………

………………

………

 

 

 

はい。

という事で、「氷の道」クリアしました。

特に紹介することもなかったのでまるごとスキップです。

順番を考えて移動するだけなので、他のミニゲームよりも難易度は低めでした。

報酬ももらいました。

ミニゲーム攻略後

人がいたので話しかけてみます。

あ、足がくさい生徒!?

独特な名前ですね……

本人が名乗ったのか、ハロルドたちが勝手につけたのか。

もし、後者の方ならば、会話しているだけで臭さが分かるほど、強いにおいを放っているという事でしょうか。

想像するだけでも恐ろしい状況です。

 

 

と、とりあえず、名前のことは置いておき、話を聞きましょう。

えっと、平均レベルによって強くなる敵がいるうわさが本当なのか。という話ですね。

今までにそんな話が出たことがありませんが……

マーシャ「聞いたことがないわね」

マーシャも聞いたことがないようです。

テレーゼ「ラスボス級のモンスターなら……」

ラスボス級のモンスター……

やはり、ラスボスかそれに準する敵が出てくるんですね。

 

足がくさい生徒「課題をレベル7でクリアした人がいる……」

レベル7での課題クリアですか。

この話が参考にするならば、あと2レベルアップでクリアレベルに達するという事になりますね。

 

足がくさい生徒「この先のモンスター出現率は高い」

今でもモンスターの出現率が高い気もしますが……

まだ高くなるんですね、出現率。

足がくさい生徒「一度だけモンスターを消滅させる事ができるよ」

 !かなり便利そうなアイテムですね。

足がくさい生徒「ただ、多用すると副作用があってね」

副作用?「お金がたまりづらくなる」とかでしょうか?

足がくさい生徒「足がくさくなる」

………あ、あしがくさくなる?

そ、そうなんですね。

マーシャ「絶対イヤ!!」

マーシャが全力で拒否しています。

彼の足がくさくなったのは、このアイテムを多用した事が原因でしょうから、イヤと思う気持ちもわからなくもないですが……

 

しかし、このアイテム。

足がくさくなることを除けば、すごく便利だと思います。

戦闘が苦手だとかなり重宝するんじゃないでしょうか。

魔物消滅の札 2000G

一つ2000G!

こ、これは、おいそれと買える値段ではないですね……

高価格なこの札を、足がくさくなるまで使い続けられた「足のくさい生徒」は、かなりのお金持ちなのかもしれません。

…………

…… 

 

一階層

一階層へと戻ってきました。

まずは、クエストのクリア報告のため、レストランへ向かいます。

戦士クラスの生徒

モンスターデーターを五体分集めたので、クエストをクリア。

500Gを受け取りました。

盗賊クラスの生徒

五階層にいる素材屋に弁当を渡してきてほしいとの事。

報酬は、素材屋からもらえるそうです。

宿屋の僧侶クラスの生徒

聖水を十個渡し、ブロンズバングルという装備をもらいました。

ブロンズバングルは、マーシャ、ルキウスの二人が装備できます。

自分のパーティでは、マーシャの生存率が極端に低いので、少しでも生存率を高めるためにマーシャに装備してもらいます。

レストランの僧侶クラスの生徒

レストランの僧侶クラスの生徒から、二十階層のデーターを頼まれたのですが。

一度行ったことがあるのでクリア。

報酬「11~20階層の素材の分布」を貰いました。

宿屋の僧侶クラスの生徒

宿屋の僧侶クラスの生徒からニワトリを頼まれました。

卵の殻をつかった肥料を作るために必要だそうですが……………

どうやってニワトリを手に入れるのかが気になります。

モンスターがドロップするのでしょうか、

それとも、クエストの報酬として貰うことができるのでしょうか。

 

 

攻略準備

初の武器強化です。

ルキウスの武器を強化した事で、攻撃力がそこそこ上がりました。

 

レベルアップ

先ほど、足がくさい生徒から、

  • レベルが高くなることで強くなる敵がいる
  • レベル7でクリアした人もいる

と言われていたので、レベルを上げるか迷いましたが、

今回のプレイでは、スキル確認のために、レベルを20まで上げることにしました。

全員のレベルアップをしても、お金が余っていたので、道具屋にて目薬を五個購入。

盗賊クラスの生徒の元へ向かいます。

目薬

目薬を渡すとイベントが始まりました。

え、五本全部使うんですね……

目薬の適切な使用量を大幅に超えているでしょうが、彼の目の膜は無事でしょうか…………

…………

…… 

結局、五本もの目薬を使っても、隣の人は目を覚ましませんでした。

たしかに。彼の体調(と目の膜)が心配です。

「」

 

という事で、クエスト「ちょっと心配になってきた」が追加されました。

では早速、僧侶クラスの生徒を呼びに十七階層へ……

とは、向かわずに、銅収集のために十階層までダンジョンを上っていきます。

戻ってくるまで頑張ってください、隣の人!

 

………………………

………………

………

 

はい。

という事で、二階層から十階層まで登ってきました。

ここまでに起こった事は以下の通りです。

素材屋との遭遇

五階層にて、素材屋がいたので、弁当を渡して、クエストをクリア。

弁当を渡すと、

小さな文字で「妹に届けてほしかった」と言われます。

もしや、レストランにいた生徒は女性なのでしょうか?

それとも、二人にさらに年下の妹がいるのでしょうか?

エストのクリア報酬は

  • 銅  5個
  • 鉄  3個
  • 聖水 3個
  • 樹皮 3個
  • 魔石 3個

のなかから選べます。

う~ん。どれをもらいましょうか。

装備の強化を優先するなら銅をもらった方がよいですが、後々の事を考えるなら鉄などの方が……

 

最終的に、銅五個をもらいました。

早く装備を整えて、戦闘を楽にした方が全体が回るでしょうし。

け、けして、考えるのが面倒になったわけではありませんよ。ええ、まったく。

 

魔術師クラスの生徒と遭遇。

以前の回で鉄を探していた魔術師クラスの生徒が。

確認のため話しかけてみました。

 

途中までは、前回と同じ会話だったのですが。

「11~19階層の素材分布」のデーターを、持っているため、鉄のある階層について伝えます。

 

さて、マーシャの活躍により、クエストを達成。

お礼として、スキル「ブリザードI」を教えてもらいました。

 

二度目の一階層

十階層に到着後、階段を使って一階層へ降りてきました。

 

戦士クラスの生徒

レストランの戦士クラスの生徒。

モンスター図鑑を埋めるために協力してほしいそうです。

「協力する」を選んだ場合

現在、遭遇した事がある(データーがある)モンスターは全部で8種類。

すぐにクリアできそうです。

「また今度」を選んだ場合

 

報酬と聞いて、よだれをたらす、ハロルドとマーシャ。

たった三文字ほどのセリフですが、テレーゼが心底不思議に思っていることを感じられて面白かったです。

攻略準備

素材も集まったので、装備を強化しました。

  • テレーゼのハンドアクス→バトルアクス→バルディッシュへ。
  • マーシャのウッドスタッフ→マジックワンドへ。
  • ルキウスの教えの書→導きの書へ強化。



レベルアップし、全員のステータスも上げておきました。

では、僧侶クラスの生徒を呼ぶために二十階層まで向かいましょう。

 

ダンジョン攻略

十一階層

ウィンドスピリットに遭遇。

トルネードIを二回放たれ、全員のHPがかなり削られましたが、

マジックバリアで魔法を跳ね返し、勝利。

アイテムを入手しました。

神聖水二つと1100G。

マジックバリアを使えば簡単に倒せますし、ウィンドスピリットの戦闘効率はなかなかに良いかもしれません。

 

十四階層

魔術師クラスの生徒に遭遇。

…なるほど、ミスリルを探しているようですね。

しかし、持っているデーターは、「2~9階層の素材の分布」「11~19階層の素材分布」の二つのみ。

ミスリルが手に入る階層のデーターを持っていません。

お、なるほど。

たしかに、十九階層まで分かっていれば、ミスリルの階層も絞り込めます!

全く気が付きませんでした……

と、いう事でクエストを達成。

 

 

新たなスキルを教えてもらいました。 

 

その他、キラーバットに初遭遇。

モンスター図鑑の枠がまた一つ埋まりました。

 

十七階層

僧侶クラスの生徒を発見しました!

回復を断り、一階層の人について伝えます。

た、たしかに。正論です。

おお、一階層へと向かってくれる事になりました。

優しい人ですね。

 

その後は特に何もハプニングはなく、二十階層へと到達。

一階層へ。

宿屋

宿屋に戻ると、隣のベットの人はいなくなっていました。

体調が悪い事が判明し、患者として運ばれたそうです。

だらしなく寝転んでいるわけではなかったのですね。

……命の恩人?

ルキウスが死人が出そうだ!血の雨が降りそうだ!となっていた事は覚えていますが…………

命の恩人?

そうですね、もともとはただの逆恨みでした。

……調子のいい人ですね。

たたき起こしちゃろうとしていたのが、まるでうそのようです。

そういうと、盗賊クラスの生徒は眠り始めました。


ハロルドとルキウスの会話に哀愁を感じます……

 

まとめ

今回は、ダンジョン攻略というよりも、ミニゲームや、クエストの回収などがメインの内容となりました。

エスト名や、ハロルドたちの会話、足のくさい生徒など、面白い小ネタがたくさんあって楽しかったです。

次回は、三十階層目指して、ダンジョンを攻略していく予定です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ツイッターをのぞいてみる

読者登録をしてみる

 

プレイさせていただいたゲーム

ゲーム名 そしてゾンビな僕たちは

製作者  ゆわか様

ダウンロード版、ブラウザ版など様々な方法でプレイできます。

ゲームリンクや詳しい情報は、この記事にて書いています。

gamemurasaki.hatenablog.com

 よろしければご覧ください。

 

 

 

 

次の記事>

制作中です

 

 

 

 

【フリーゲーム】そしてゾンビな僕たちは プレイ記part04

 

 

 

 

 前回のあらすじ

十階層をクリアした。

 

むらさきです。

 

今回は、前回の続き。

抜け道を通って、一階層へと戻ったところから始まります。

 

ゲームについて

ゆわか様製作の「そしてゾンビな僕たちは」というゲームをプレイしています。

ゲームリンクはこちら↓

game.nicovideo.jp

GAMEアツマール版をスマートフォンでプレイしています。

ゲームプレイ

ここからは、ゲームのプレイ感想を書いていきます。

盗賊らしい技

前回のプレイ後、一階層で頼み事のクリア報告をしていると。

レストランにいた盗賊クラスの生徒が、

ピッキング

ピッキング」を教えてくれました。

ワナを作動させずに、宝箱を開ける。  成功率は、使用者のレベル次第

これで、HPの残りを気にせずに、宝箱を開けれるようになりました。

 

ランプの魔人のよう

 

宿屋にて。

お花を元気にするために、聖水が十個ほしいそうなんですが……

その願い、かなえてやろう

せ、選択肢……

自分が彼女の立場だったとして、

「その願い、かなえてやろう」と言われたら、頼み事を撤回する自信があります。

 

誰も止めない

新規クエスト二つ目は、宿屋にいた、盗賊クラスの生徒。

それが理由でムカついているんですか………

正論を言うテレーゼ。

しかし、生徒には意味がないのか、力で解決する方向に………

止めようとするルキウス。

結果、マーシャのアドバイスを参考に、目薬を使って起こすことになったのですが………

隣の人、とんだとばっちりだと思います。

ただ、ぐっすりと寝ているだけなのに、隣の人からタタキ起こされかけ、止めてもらったと思いきや、起こす方向で話が進んでいく………。

暴力は止めるが、起こすのは止めないんですね。ハロルドたち。

まあ、隣の人には悪いですが、自分も報酬が欲しいんです。

目薬でさっさと起きてもらいましょう(おい)

あ、そもそも目薬も持っていません。

これじゃ、隣の人の心情を想像する以前の問題です。

「断る」

後で準備ができたら持ってきましょう。

お、起こし方がさらに物騒な方向へ………

最初は「たたき起こす」だったのに、いつの間にか「ぶん殴る」に変わっていますし。

「殴る」という言葉を聞いて焦るルキウス。

そして、ツッコミを入れるハロルド。

 

先ほどから、ルキウスが焦りすぎな気がしますが、

僧侶クラスの人は穏やかな人が多いですし、「暴力」がダメなのでしょうか。

 

攻略準備

ここからは、十階層以降の攻略に向けての準備をしていきます。

まずは、古銭を売って、4500Gを手に入れました。

次に、レベルアップの仙人様に話しかけ、

レベルアップ。

全員のステータスを強化しました。

 

ワープ機能

一階層からワープし、十階層に到着。

ワープできるようになると、気軽に十階層まで来れるようになりますね。

では、ダンジョンへ入って、二十階層攻略を目指しましょう。

宝箱を開けよう

おおっ。

一気に、雰囲気が変わりましたね。

歩いているモンスターも違いますし、障害物も変わっています。

十階層ごとに中の雰囲気が変わっていくんでしょうか。

 

まず、階段近くの宝箱を開けてみましょう。

いったい何が入っているのか。

楽しみです。

マーシャの言う通り、MPが尽きるまで、ピッキングに挑戦しましょう。

その後、さらっと言ったテレーゼのセリフに、

ルキウスがツッコミをいれていました。

時間がかかり、確実ではないピッキングよりも、ダメージ覚悟で宝箱を開けようとする………

テレーゼらしいセリフです。

 

その後、三回目の挑戦で宝箱が開き、1500Gを手に入れました。。

 

僧侶っぽさ

そのまま、十一階層を歩いていると、謎の物体が。

ツタ。ということは、これを使って上の階まで登れ………はしないでしょうね。

とんだダメ僧侶…………。

マーシャにほめる気がないからだと思います。

 

さて。

これは「ツタ」と言って、ルキウスのMPを30消費することで、

撤去できる障害物です。

「タネに戻す」とはありますが、アイテムは普通に手に入ります。

 

初めての

 ツタを撤去した後、階段を上り、十二階層へ。

アイテムを回収しながら先へと進んでゆく………途中で、モンスターに接触してしまいました。

お、新しい敵が。

階層が変わると、出現する敵も変化するようです。

とりあえず、今回は、逃走しておき、モンスター図鑑に登録しておきましょう。

モンスター図鑑を見ると、モンスターの弱点などが分かるので、うまく活用して、全滅の可能性を下げていきましょう。

「逃げる」

あ。

たった一ターンでボロボロな状態に。

次こそは。「逃げる」


今回も逃げ切れな…

!!!

あぁぁ。

マーシャとルキウスが倒れてしまいました。

あっという間にパーティーの半分が戦闘不能に。

と、とりあえず、一人は生き残れるように、ハロルドが「逃げる」を。

そしてテレーゼには「防御」してもらいます。

よし、これで「逃げる」を。

よし。どうにか、全滅を回避できました。

戦闘不能の二人は置いていかれてますが………

 

その後、青の魔法陣を見つけて全回復。

全滅間際の状態から無事に回復しました。

ちなみに、ブルースライムたちのステータスはこのような感じです。

 

 

そして、階段を登ってゆき………

 

 

十六階層へとたどり着きました。

 

十六階層までの出来事

  • 十一回モンスターとエンカウント。

すべて一回目で逃げることができているので、ダメージは受けていません。

  • 十五階層で、素材を交換する盗賊クラスの生徒が。

交換できる素材の違い、会話などに変化はなかったので省略。

その他、宝箱を開けたり、素材を拾ったりしたものの、ここで書くことのほどはなかったので省略します。

 

モンスター「キマイラ」

十六階層では、

コウモリみたいな敵と接触

戦闘へ。

モンスターの名前は「キマイラ」。

他の敵に比べものにならないほど、体のサイズが違います。

明らかに強そうな見た目ですが、一ターン目に「逃げる」ことができたので、ダメージを受けることなく戦闘が終了しました。

 

ステータスを確認してみます。

HPが5000もあります!

ブルースライムのHPが1200ですから、約4倍もの差があります。

 

強い敵なだけあって、ドロップするアイテムは強力なものばかりですが………

倒すのは大変そうです。

 

回復トラップ?

十七階層を探索していると、人が歩いていました。

話しかけてみると、選択肢が。

普通のゲームなら、ここで「はい」を選んで回復してもらいます。

しかし、このゲームは主人公たちがゾンビです。

回復するとダメージを受け、下手すると全滅の可能性も………

ここは無難に「いいえ」を選択しておきましょう。

そういうと、僧侶クラスの生徒はエフェクトと共に去ってしまいました。

何のためにこの階層にいたんでしょうか。

もしかすると、「いいえ」と答えて、一度ダメージを受けないと、話が進まないのでしょうか。

 

圧倒的な強さの違い

先ほどの選択を若干後悔しながらも、十七階層を探索していると。

進行方向に敵が。

気づいた時には引き返せず、戦闘に入ってしまいます。

ハウンドドッグ………

頭が三つ生えている犬?ですね。

下の二つの頭、地面すれすれの位置にありますが、走っている時に前足で蹴とばしたりしないのでしょうか。

 

一ターン目で逃走成功。

ちなみに、ステータスは以下の通りです。

 

HP、攻撃力に関しては、ブルースライムとさほど違いはありません。

 

その後。

宝箱を開けたり、

キラキラを回収したり、

モンスターにぶつかったりしながら、

無事、二十階層へ、たどり着きました!

 

まとめ

初エンカウントの時、マーシャ、ルキウスが倒れ、

「あ、これ、クリアは無理だな、アイテム拾うだけ拾って全滅しよ。」

と思っていたので、二十階層にたどり着けたことに驚いています。

今回、独特すぎる返答をしていたり、たたき起こしちゃろうとしている生徒を止めようとしていたり、ハロルドたちの会話も面白かったです。

次回は、二十階層のミニゲームのクリア、そしてクリアしたクエストの報告をします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ツイッターをのぞいてみる

読者登録をする

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、今回、いつもと文章構成を変えました。

気づいた人はいないでしょうが、自分的には大きな出来事だったのでここに書いておきます。

 

 

 

 

 

 

【フリーゲーム】そしてゾンビな僕たちは プレイ記part03

 

 

 

 

 前回のあらすじ

宝箱が開けられなかった。

 

 

 

こんにちは。むらさきです。

今回は、そしてゾンビな僕たちはプレイ記part3。

十階層の攻略を目指してプレイしていきます。

 

目次です。 

 

ゲームについて

ゲームアツマール掲載版をスマートフォンでプレイしました。

その他のデバイスとのプレイと情報が異なる場合がございますので、ご注意ください。

その他の詳しい情報は、この記事をご覧ください。

gamemurasaki.hatenablog.com

ゲームプレイ

ここからは前回の続きをプレイしていきます。

 

前回、なくなく宝箱をあきらめた後、四階層内を探索。

キラキラなどを回収し、五階層へとたどりつきました。

四階層脱出

五階層

階段を上ったとたん、すぐ近くにモンスターが。

モンスター

壁と魔法陣に逃げ道を防がれ、逃げる事もできずに接触

ワーウルフが出現

戦闘が始まってしまいました。

ワーウルフは、攻撃力が高いうえに、「体当たり」というスキルで、こちらを痺れさせ、行動不能にしてきます。

体当たりのmiss率は比較的高いので、攻撃が当たる確率は低めですが、序盤に出てくるのにも関わらず、やっかいな敵です。

パーティ全員の状態

現在、マーシャのHPが三分の一ほど。

戦闘するには危険な状況ですので、「逃げる」を。

ハロルドたちは逃げ出した

逃げる事に成功したので、ダメージを受けることはありませんでした。

突然のモンスターエンカウントによる驚きで、宝箱を回収できなかった悲しさも吹き飛びました。

 

歩いている人

その後も、五階層内を探索していると、人が歩いているのが見えました。

どこかのクラスの生徒でしょうか。

話しかけてみると。

なー、余ってる素材があったら交換しない?

商品リスト

商品リストが表示されました。

アイテムと素材を物々交換してくれるようです。

素材の入手方法は、購入する、拾う、以外にも、交換するという方法があるんですね。

素材が足りなくて困っているという事もないので、今回は交換を見送ります。

交換リストを閉じると、

じゃー、またな

素材屋はエフェクトとともに去って行ってしまいました。

素材屋には一度しか話しかけられないということみたいです。

操作ミスでのページバックに気を付けないといけないですね。

その後、素材屋と別れた後は、とくに何事もなく、六階層へとたどり着きました。

六階層

六階層では、氷の塊を撤去しすぎたために、マーシャのMPが0に。

マーシャのMPが0に

そして、テレーゼのMPが足りないのに、ガレキを撤去してしまい、全員のHPが-50に。

マーシャのHPが50に

HPが100となっていたマーシャのHPは50に、瀕死状態となってしまいました。

……マーシャ、ごめん。

七階層

七階層では、二階層にいた魔術師クラスの生徒が歩いてました。

魔術師クラスの生徒

話しかけてみると、マジうざいと言われてしまいました。

前回、話しかけるなと言っていたからでしょうか。

生徒「また、あんた達なの?

 いちいち声かけられるの

 マジうざいんですけどー」

マーシャ「挙動不審だから職質」

職質…………。

生徒「別に普通に、鉄とか落ちてないか見てただけだしー。全然普通だしー」

鉄が落ちてないか見るのが、普通の事なのかはとりあえずおいておき。

前回、分からなかった彼女の目的が判明しました。

マーシャ「鉄・・・ねぇ」

このマーシャの反応。彼女には何か思い当たる事でもあるのでしょうか。

 

 

八階層

十階層まで後少し。

この階層では、初めて、緑色のモンスターシンボルに接触

オーク一体、ミノタウロス一体

オーク一体、ミノタウロス一体と戦闘になりました。

この敵はどれくらいの強さなのでしょうか……。

ぜひ、戦ってみたいのですが、ここで全滅してしまったら、一階層からやり直すことになってしまいます。

「逃げる」を選択し、逃走しました。

 

と、ここまで書いてきて思ったのですが、このプレイ記、part3になったのにも関わらず、一回もしっかりと戦闘したことがありません。

ずっと、モンスターから逃げています。

 

オークとミノタウロスは初めてエンカウントしたモンスターだったので、モンスター図鑑の項目が二つ分埋まりました。

※モンスター図鑑には、逃走してもカウントされます。

これで、モンスターデーターは、

の四匹に。

騎士クラスの生徒の頼み事をクリアするまで残り一匹となりました。

 

その後、キラキラなどの回収も終わり、上階段のあるエリアへ向かおうとした時、

閉じ込められた

赤の魔法陣がある道でモンスター二体に閉じ込められてしまいました。

どうしましょうか。

このまま、逃げないでいると、連続でモンスターのグループ二つと戦闘することになります。

全員のHPは低いですし、片方のグループのモンスターはどのくらいの強さかわかりません。

下手すると、全滅してしまう可能性もあります。

それに比べ、赤の魔法陣の方はダメージをいくらかは受けるでしょうが、全滅の可能性は低いでしょう。

という事で、自分は、赤の魔法陣の方へと向かったのですが、

赤の魔法陣の方へ

赤の魔法陣のダメージは50以上だったようで、マーシャが戦闘不能になってしまいました。

マーシャが戦闘不能に

…………マーシャ、ごめんなさい。

 

九階層

九階層。次の階層がきりの良い階層なので、中ボス的なモンスターがいるのかと思っていましたが、特に何も出現しませんでした。

あっさりと、上階段を見つけ、

上階段

十階層

十階層へとたどり着きました。

これで、僧侶クラスの生徒の頼み事をクリアできるようになりました。

十階層

十階層についたとたん、入り口近くの教官から声をかけられました。

10階へようこそ

「右が、トゲの道。

 左が、監視の道。

 好きな道を進みなさい。」

「ここからなら、階段を下りれば1Fに戻れるわよ」

「ただし、この階をクリアしない限り

 また順番に階段を上ってこなきゃ

 いけないから、気をつけて」

 

十階層では、「トゲの道」か、「監視の道」などのミニゲームをクリアすると、一階層からここまでショートカットして来れるようになります。

とりあえず、ミニゲームに挑戦する前に、十階層の人たちに話しかけておきます。

 

まず、先ほど話しかけてきた教官から。

当たり前ではありますが、ゾンビの呪いをかけた教官とは別人です。

話しかけると、セーブできます。

記録をとっておく?

三番スロットにセーブしておきました。

 

右のほうにいる、ピンクの頭巾?をかぶっている人は、出張道具屋です。

出張道具屋

商品の品ぞろえや価格は、一階層の道具屋の「通常アイテムなど」と違いはありません。

 

左の通路の前に立っているのが、回収屋です。

一回につき500G払えば、抜け道を通してくれます。

回収屋

どうしても、ミニゲームがクリアできなかったら、

出張道具屋でアイテムを売却して、ここを通ってしまうのも手かもしれません。

ミニゲーム

十階層のミニゲームは二つです。

  • 監視の道
  • トゲの道

どちらかをクリアすることで、一階層から十階層まで、ショートカットできるようになります。

監視の道

初めに監視の道をプレイしてみます。

入り口の立て札には、

「こちらは監視の道です。

 見つからないよう、進んでください。」

入り口前の石板には、

「監視の目は、直線方向に四マス。

1度でも見つかったら最初からやり直し」

 と、説明がありました。

 

 クリアのためのコツ

1,兵士に見つからないギリギリの場所にて待機。

2,兵士が違う方向を向いたタイミングで、兵士に見つからない場所まで移動。

3,1~2を繰り返す。

コツというほどのものでもありませんが一応参考程度に。

ここの部分に関しては、スマホや、マウス操作などの方がクリアしやすいかもしれません。

監視の道全体像。

監視の道全体

音声などは入ってないですが、動画も貼っておきます。

プレイ感覚がつかめればと思います。

このミニゲームに時間制限はないので、落ち着いてプレイすればクリアできると思います。

気を付けてほしい事

気を付けてほしいのは、このミニゲーム、一人だけ、同じ方向を見続けている変わった兵士がいるという事です。

変わった兵士

四角の枠で囲っている人です。

(この人いつになったら動くんだろうか)

そう思い、タイマーをセットして、五分間ながめていましたが、この兵士が他の方向を向くことは一度もありませんでした。

兵士が別の方向を向くのを待ち続けないように、気を付けてプレイしてください。

 

監視の道クリア 

監視の道 クリア!!

「監視の道」をクリアしたため、一階層から十階層まで、ワープできるようになりました。

しかし、この十階層のミニゲーム

一度クリアした後も、挑戦できるので、トゲの道もクリアしてみます。

トゲの道

入り口の立て札には、

「こちらはトゲの道です。

 トゲを踏まず、10秒以内に

 ゴールしてください」

入り口前の石板には

「一度でもトゲを踏んだり

 時間がなくなったら、最初からやり直し」

と書いてありました。

クリアのコツ

トゲの道クリアのコツ。

トゲの道全体は、このようになっています。

トゲの道全体

箇条書きで説明します。

スマホ操作の場合は、クリックをタップに置き換えてください。

  1. トゲが引っ込んだタイミングで、説明コマンドをクリックして、非表示に。
  2. 上記画像の地点1をクリック。
  3. クリック地点までたどりついたら、トゲが再度出てきて、引っ込むまで待つ。
  4. トゲが引っ込んだタイミングで地点2まで走る。
  5. 0.5などのクリック地点は、整数のクリック地点が見えるまでの中間地点。整数のクリック地点が見えたら、そこをクリックする。
  6. 1~4を繰り返し、ゴールまで走り抜ける。
説明補足

説明コマンドとは

説明コマンド

の事です。

「トゲの道」が始まるときに、コマンドが表示されますが、このコマンドをクリックするタイミングが重要です。

タイミングの計り方は、一番近くにあるトゲが、下に引っ込んだ時に、1の部分をクリック。キー操作の場合は、1まで操作します。

 

説明がわかりづらいと思うので、動画をどうぞ。

youtu.be

※音声は入っていません。

 

タイミングが重要なので、何度も挑戦して、クリアを目指してみてください。

 

クリア後の十階層

ミニゲームクリア後

ミニゲームクリア後画面です。

右の方にハテナマークを浮かべている人がいるので、話しかけてみると。

データを取りたいのに、オーガを倒すことができなくて困っているとの事。

マーシャが「魔術師クラスの恥ね」

といったことにより、会話はヒートアップし…………

…………

…………

最終的に、オーガを五体倒すことになりました。

 

 

エスト名は、"みそっかすにも意地がある"。

マーシャの説明にある、”魔術師クラスのみそっかす”というのにかけているクエストタイトルだと思われます。

魔法陣で全回復

近くにあった魔法陣にて、全回復しておきました。

一階層に戻ったら全回復するので、魔法陣に乗る必要はありません。

ただ、自分が魔法陣のエフェクトが好きなだけです。

 

抜け道を通り、一階層へと向かいましょう。

 

まとめ

MPがなくなり、戦闘不能になり、マーシャにとって、災難続きのダンジョン攻略プレイでしたが、

十階層へとたどり着き、ミニゲームをクリアすることができました。

マーシャにはホントに申し訳ないです。

 

一階層から十階層まで、ショートカットできるようにするのには、一つのミニゲームのクリアで十分ですが、

ミニゲームを二つともクリアしたい人は、上記の動画や、説明を参考にしてプレイしてみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ツイッターをのぞいてみる

読者登録する

 

 

 

 

 

【フリーゲーム】そしてゾンビな僕たちは プレイ記part02

 

 

 

 

前回のあらすじ

補習授業でゾンビになった。

 

 

 

こんにちは。むらさきです。

前回、ゾンビにされたハロルドたちは、試練の塔の三十階層へと向かうことになりました。

今回は、その続き、塔一階を探索していきます。

 

ゲームについて

ゲーム名 そしてゾンビな僕たちは

製作者様 ゆわか様

掲載サイト

ダウンロード版

ふりーむ!

そしてゾンビな僕たちは:無料ゲーム配信中!

フリーゲーム夢現

そしてゾンビな僕たちは[フリーゲーム夢現]

ブラウザ版

plicy

そしてゾンビな僕たちはをブラウザで遊ぶ!

ゲームアツマール

そしてゾンビな僕たちは ゲームアツマール

ゲームの特徴

  • 主人公たちがゾンビ。

  • 回復技や回復アイテムを使うとダメージを受ける。

  • ランダム生成されるダンジョン

 その他の詳しい情報はこの記事をご覧ください。

 

gamemurasaki.hatenablog.com

プレイ環境

スマートフォンでゲームアツマール掲載版をプレイしました。

その他のデバイスや掲載版と情報が異なる場合がございますので、ご注意ください。

ゲームプレイ

ここからは、前回のつづき、塔一階層をまわっていきます。

 

塔一階探索開始

前回は、兵士に話を聞いて終わったので、

スタート時の画面

今回は、画面右下のレストランへと向かってみます。

レストラン

レストラン

これが、レストラン画面です。

ハテナマークを浮かべている人が三人いますね。

一人ずつ話をきいていきましょう。

戦士クラスの生徒

一人目は、戦士クラスの生徒。

課題に協力して

モンスター図鑑のコンプリートという課題のために、協力してほしいとの事です。

協力するを選択すると、

五体分よろしく

モンスター五体分のデーターを求められます。

モンスターを倒さなくても、モンスター図鑑には載るそうなので、戦闘に敗北したり、逃げたりしても大丈夫です。

五体のモンスターデーターを集めたら、また話しかけにきましょう。

ちなみに、断ると、

使えねぇヤツ

使えねぇヤツと言われ、

むかつくんですけどー?

「むかつくんですけどー?」とマーシャが言い返します。

僧侶クラスの生徒

二人目は、僧侶クラスの生徒。

ダンジョン生成術について調べてます

ダンジョン生成術について調べているようです。

かっこいい響きですね。

はいを選択すると。

十階層に行ったら知らせて

十階層の様子についての情報を求められました。

十階層に行ったら、また話しかけにきましょう。

ちなみに、頼み事を断っても、

気が変わったら

と言われます。

先ほどの戦士クラスの生徒とは、まったく反応が違いました。

盗賊クラスの生徒

三人目は、盗賊クラスの生徒。

装備を強化したい

銅を五つ譲ってほしい

装備の強化のために、銅が五つほしいそうです。

銅を五つ手に入れたら、譲りにきましょう。

ちなみに、この人の頼み事を断ると、

そうなんだ、まあ、いいけどね

と言われます。

宿屋

前回、兵士から宿屋はゴロゴロするためにある。

と言われていたのが気になって、宿屋へと向かってみました。

宿屋全体像

 まずは、宿代確認のため、宿屋の人に話しかけてみます。

疲れた顔をしているね。休んでいきなよ

宿屋宿泊

顔色は悪い

なんと、無料で泊めてくれました。

ゾンビなので、顔色の悪さは変わらないようですが、四人も思う存分ゴロゴロと休むことができたでしょう。

 

宿屋にいた人たち

僧侶クラスの生徒

きれいなお花さん

花を愛でていますね。

レストランにいた生徒も含めて、僧侶クラスの生徒は、性格が穏やかな人が多いのでしょうか。

魔術師クラスの生徒

トイレの順番待ちの人

話しかけてみると怒られました。

トイレの順番待ちをしているとの事ですが、一体、トイレはどこにあるのでしょうか。

枕に足をのせて寝ている人

枕に足をのせている人

気絶している…のではなく、枕に足をのせて寝ているんだそうです。

なんでここに戦闘不能の人が!?と、話しかけてみて、

Zzzと吹き出しが出てきて、拍子抜けしました。

盗賊クラスの生徒

だらしなく寝転んでみたい

ベットにだらしなく寝転んでみたいそうです。

枕に足をのせるな!

だらしなくとはいっても、枕に足をのせて寝るのは死んでもイヤとの事です。

寝ることに対するこだわりが人一倍強いのでしょうか。

彼の意見には、テレーゼも賛成していました。

同感だ。

レベルアップ

レベルアップするのに必要な金額を確認するため、レベルアップの仙人に話しかけていたのですが、

レベル1のハロルド

レベル2までに必要なお金は一人当たり90Gと、安い金額でした。

と、いう事で、

一レベルアップ!

三人を、レベルアップさせました!

避けゲーには自信がないので、ステータスを上げて、生存率を高めていくという方針です。

金銭的な都合で、ルキウスのレベルアップは見送りました。

魔法陣

魔法陣の説明

レストランの横の壁にあった張り紙に、魔法陣についての説明がありました。

の魔法陣は、ダメージのワナ

の魔法陣は、ステータス異常のワナ

の魔法陣は、1Fへとワープ(脱出アイテムと同じ効果)

の魔法陣は、全回復

との事でした。

明るい色の魔法陣(黄色)は避けて進んでゆくべきということですね。

 

一階層を探索していて気になったのはこのくらいです。

次の項目からは、ダンジョンへと入っていきます。

ダンジョンへ

ダンジョンへと入る前に、

オートセーブをon

オートセーブをonにしました。

記録係のアドバイス1

記録係のアドバイス2

記録係のアドバイスにもしたがって、

第二スロットへとセーブもしました。

では、ダンジョンへと、入っていきましょう!

いざ、ダンジョンへ!

二階層

ダンジョンの中にはいったとたん、会話が始まりました。

マーシャからなにかアドバイスがあるようです。

マーシャのアドバイス

マーシャのアドバイス2

なるほど、しばらくの間は、モンスターから逃げながら、塔をのぼっていったほうがいいという事のようです。

了解しました。避けゲーには自信がありませんが、できるだけやっていきましょう。

 今後の大まかな方針が決まったところで、塔の内部を進んでいきます。

ガレキ

ガレキ

ガレキの撤去?

ガレキは、テレーゼのMPを15消費することで撤去することができる障害物です。

撤去してみると、

はろるど は こぜに を てにいれた

アイテム「古銭」を手に入れました。

アイテムがほしいときは、積極的に壊していくと良さそうです。

氷の塊

氷の塊

氷の塊撤去?

氷の塊という障害物もありました。

ガレキとは違い、マーシャのMPを30消費することで撤去できます。

撤去してみると、

はろるど は どう を てにいれた

銅が手に入りました。

入手できるアイテムの種類自体は、ガレキと違いはないようです。

キラキラ

キラキラ

この金のキラキラの上に乗るとアイテムが取れます。

(正式名称が不明ですので、便宜上キラキラと呼んでいます。)

はろるど は じゅひ を てにいれた

とれるアイテムはその時によってランダムで、ガレキや氷の塊などと違い、MPやHPを消費しません。

モンスター

モンスター

黒い四角で囲っているのがモンスターです。

ぶつかったら、戦闘になってしまうそうなので、マーシャのアドバイス通り、できるだけ避けていきましょう。

接触、そして…

はろるど は すてぃみゅらんと を てにいれた

その後、キラキラにのったりしながら、順調にアイテムを拾っていたのですが、

ガレキの撤去終了。

ガレキを撤去した直後、モンスターにぶつかってしまい、

モンスターに接触!

戦闘画面へと移ってしまいました。

アドバイスを思いっきり無視した形になってしまいました。

マーシャも、まさかたった500字後に、自分のアドバイスを無視されるとは思わなかったでしょう。

……戦闘になったのは仕方ありません。どうにかしていきましょう。

戦闘

戦闘画面

こちらが戦闘画面です。

敵は、ワーウルフが一体、シャドウが一体です。

今の状態では、このゲームでのモンスターの強さがわからないので、どんな戦略にするのか迷う所ですね……。

とりあえず、スキルを確認してみますか。

 

……なるほど。

スキル「逃げる」

確認してみたところ、ハロルドのスキルに「逃げる」というスキルがありました。

TPを消費することで、戦闘から逃げれるのでしょうか。

試してみます。

念のため、他の三人は、防御させておきましょう。

 

はろるど は にげだした

ハロルドだけが逃げてしまいました!

 

 離脱の意味を調べてみると、

ある状態から抜け出すこと。また、組織などから離れ去ること。

引用:  goo辞書 離脱の意味

とありました。

勝手に、パーティーで逃げられるだろう。と思っていましたが、パーティーで逃げるためにつかうスキルではないということですね。

三人だけ

これは、キツイ状況です。

レベルもあまり高くない状態で、三人だけになってしまいました。

仕方ありません、

ここは、戦わ…ないで、リーダーハロルドを見習って、逃げましょう!

とりあえず、逃げるのに失敗した時の保険として、マーシャのスキル「ブラインド」を

かけておきましょう。

相手の攻撃の命中率が下がり、missをさそえます。

ブラインド

ブラインドはレベル2にならないと使えないスキルなので、レベルアップさせておいてよかったです。

あとは、戦闘から逃げ切れるかどうか。

てれーぜ たちは にげだした

よし、挑戦一回目で逃げることができました。

防御は偉大です。全くダメージを受けず、逃げ切ることができました。

 

逃走成功

ふぅ、どうにか戦闘を切り抜ける事ができましたが、

スキルの効果の思い込みはダメですね。スキルの説明文はしっかりと読むべきでした。

これからの教訓としておきましょう。

 

ちなみに、戦闘終了後、ハロルドはちゃんと、パーティーへと戻ってきていました。

はろるどはここにいるよ

離脱とはいっても、「離れ去る」ではなく、「抜け出す」という意味だったようです。

ほっとしました。

もし、ハロルドが戻ってこないようであれば、脱出の護符を使って、一階層へと戻ろうと思っていたので。

 

回収

さて、その後、氷の塊を撤去したり、

氷の塊撤去?

キラキラの回収をしながら、

どう を てにいれた

上への階段

上の階層への階段を見つける事ができました。

とりあえず、次の階層へと向かう前に、画面の中央あたりにいる紫の帽子の人に話しかけてみます。

ふたりは しりあいの ようだ

紫帽子の人と、マーシャは知り合いのようです。

授業もないのになんでここにいるの?

伝える義理はない

マジ迷惑と言われてしまいました。

謝るマーシャ

謝るマーシャに、

ふふん

立ち去って行った魔術師クラスの生徒

と、笑って、魔術師クラスの生徒は立ち去ってしまいました。

彼女の目的は分からりませんが……ストーリーが進めば彼女の目的が分かるかもしれません。

とりあえず、今は次の階層へと進みましょう。

三階層

三階層では、

なくなったテレーゼのMP

後先構わずにガレキを撤去しすぎて、テレーゼのMPが足りなくなったり、

ダメージを受けたマーシャ

態勢を崩されたマーシャがダメージを受けて、HPが残り三分の一ほどになったり、

様々な事がありましたが、どうにか、上の階層への階段を見つけて、四階層へと行くことができました。

四階層

四階層にて。

キラキラの採取やをしていると。

宝箱を見つけました。

たからばこがあらわれた

近づいてみましょう。

一体、なにが入っているのでしょうか。どきどきします。

お!宝箱

会話が始まりました。

ワナが仕掛けてあるはず

なるほど、宝箱にはワナがかかっているのですか。

これは、うかつに宝箱を開けられないですね。

マーシャのつぶやき。

マーシャのコメントに、

謝るハロルド

謝るハロルド。

宝箱をあける?

結局、宝箱を開けるには、全員のHPを-100しないといけないようです。

う~ん。本当は宝箱を開けてみたいのですが、

今、宝箱を開けてしまうと、HPが100のマーシャが戦闘不能になる可能性があるので、

今回は、やめておきましょう。

宝箱は、HPに余裕がある時に開けることにします。

 

まとめ

マーシャから「接触しないように気を付けて」とアドバイスをもらったのにも関わらず、その直後、モンスターにぶつかるというスタートを切りました。が、

どうにか、ここまで全滅せずに進んできました。

次回は、今回の続きのダンジョン攻略していきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ツイッターをのぞいてみる

読者登録する

 

 

 

 

 

問い合わせ

問い合わせ

著作権の侵害や、サイトURLの貼り付けなどの本サイトに関する問い合わせとなっております。

メールアドレス、名前、問い合わせ内容、内容は、必須項目となっております。

回答送信後、回答のコピーが記入されたメールアドレスに送信されます。

回答のコピーが届かない場合は、メールアドレスに誤りがございますので、メールアドレスの修正後、再度問い合わせください。

【フリーゲーム】そしてゾンビな僕たちは プレイ記part01

 

 

 

 

むらさきです。こんにちは。

本日から、フリーゲーム「そしてゾンビな僕たちは」のプレイ感想記を書いていきます。

どのくらいの長さになるのかは不明ですが、最後まで書ききりたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

目次です。お好きな場所からお読みください。

ゲームについて

ゲーム名 そしてゾンビな僕たちは

製作者様 ゆわか様

掲載サイト

ダウンロード版

ふりーむ!

そしてゾンビな僕たちは:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

フリーゲーム夢現

そしてゾンビな僕たちは[フリーゲーム夢現]

ブラウザ版

plicy

そしてゾンビな僕たちはをブラウザで遊ぶ!

ゲームアツマール

そしてゾンビな僕たちは - ゲームアツマール

ゲーム内容

ゲームアツマールにて掲載のゲーム情報からの引用です。

ゾンビの呪いをかけられ、回復系のアイテムやスキルで

ダメージを受けてしまう体になってしまった

ハロルド以下4名の運命やいかに!?ランダム生成されるダンジョンの30階を目指す、短編RPG。

  • ゾンビの呪い
  • 回復系のアイテムやスキルでダメージを受ける。
  • ランダム生成されるダンジョン

このあたりのキーワードが気になります。

プレイ環境

今回、むらさきは、スマートフォンでゲームアツマール掲載版をプレイしました。

他のデバイスや、ダウンロード版とは操作方法などが違うと思うので、ご了承ください。

ゲームスタート

では、ここからは、実際にゲームをプレイしていきます。

タイトル画面

これがタイトル画面です。

フォントからただようホラー感 

フォントからホラー感が漂っていますね。

 

では、「ニューゲーム」で、ゲームをスタートしていきます。

プロローグ

呼び出された四人

名前入力などの操作もなく、プロローグが始まりました。

えっと、冒険者養成学校というところに、四人の生徒が教官に呼び出されているみたいです。

生徒の名前は、右から順に、

ハロルド

生徒ハロルド

テレーゼ

生徒テレーゼ

マーシャ

生徒マーシャ

ルキウス

生徒ルキウス

という名前なようです。

が、誰も、呼び出された理由が分かっていないようですね。

反応を見た感じでは、マーシャやルキウスの二人はうすうす理由をわかっているのかもしれませんが……

呼び出されているのに、なにかもらえると思っている、ハロルドの態度には驚きです。

足りない単位

さて、結局、彼らが呼び出された理由は、単位が足りないから。

四人は補習授業のためにと、呼び出されたようです。

めんどくさハロルド

単位が足りないとわかっていても、ブレないハロルド。

そして、ハロルドたちと同じように、コメントしようとするも、

コメントルキウス

一蹴ルキウス

教官に一蹴されてしまうルキウス。

……なかなか面白い人たちですね。

 

一蹴された事に困惑するルキウスにも構わず、教官はさらに話を続けます。

課題について

てや!

ゾンビエフェクト

かけられたゾンビの呪い

なんと、ゾンビの呪いをかけられてしまいます!

補習授業のために生徒をゾンビにするなんて、すごい補習授業ですね。

きっと、教育熱心な教官なんでしょうね。…………きっと、おそらく、たぶん。

ゾンビになった四人

さて、教官の思わくはともかく、続きを見ていきますか。

「俺は試練の塔の三十階でまっている。

五体満足で進級したければ、一刻も早く、俺の元へくる事だ。」

教官は、そういうと、四人に重大な話を告げます。

回復やめとけ

ダメージくらうぞ

そう言われ、驚く四人。

まともなハロルド

めずらしくしっかりとした質問をするハロルド。

すると、教官は

「塔の一階は施設が整っている。しっかり準備する事だ。」

「じゃあな、早く来いよ。」

と言って、指導室から立ち去ってしまいました。

ノローグ

その後、モノローグが入り、ゲームが始まります。が、

いのちかけるとはなにごとだ

さらっと、進級と命をかけた補習授業と書かれています。

単位を落とさないがために命をかける四人の心情とはいかに。

自分的には、単位のために、命をかけるなんてまっぴらですが、

わくわくしてもいいのだろうか

……まあ、こんなことを言っていたりするので、根本的な考え方が、私たちとは違うのかもしれません。

と、そんなことを考えているうちに、モノローグが終了し、

キャラクターを操作できるようになりました。

プレイスタート

スタート時画面

これがスタート時の画面です。

右の方にハテナマークを浮かべている人がいたり、いろいろと、気になるものも多いですが、まずは、すぐ下にいる「総合案内」という兵士に話を聞いてみます。

兵士

け、けっこう沢山の質問がありますね。

時間がかかりそうですが、順番に聞いていきます……………

 

 

 

ふぅ、聞き終わりました。

聞いた話は以下の通りです。

 

HPとMPの回復ができない

回復はできないぞ

プロローグ部分で、教官も言っていた話ですね。

「基本的には」とあるので、回復する手段は他にもあるとは思いますが、ゲームの特性上、しばらくは、回復なしでプレイしてゆくのでしょうか。

 

宿屋

一階にくると全回復してしまうので、宿屋は、ただゴロゴロするためだけに存在するものになってしまっています。

ゴロゴロする宿屋

一階にくると全回復するこの塔に、なぜ、宿屋のおばさんは、宿をつくったのでしょうか。理由が気になります。 

日付進まない

宿屋に泊まったりしても、日付が進んで、ゾンビになる。

なんてことはないらしいです。

宿屋の存在意義は、本当にゴロゴロするためだけなのかもしれません……

 

レベルアップはお金で

戦闘しても、経験値などでのレベルアップはしません。

レベルアップの仙人に、お金を払うことで20までレベルをあげることができます。

仙人

一番右端にいる、頭がまぶしい方の事でしょう。

 

ちなみに、自分的に面白かったのは、ルキウスの反応です。

この説明の後、ぼそっと、「世知辛い世の中ですね・・・」とつぶやくのですが、

世知辛い世の中

ゾンビになったことも含めた彼の心情を表しているような表現で面白かったです。

 

塔の構造について

下り階段はフェイクなため、基本的な脱出方法は、脱出アイテムの使用、全滅するの二つ。

方法は自分で探そう

他にも方法があるらしいのですが、詳しくは教えてくれません。

自分で探していかなくてはならないようです。

ついでに、この「課題について」という質問をすると、脱出アイテム[脱出の護符]がもらえるので、質問することをおすすめします。

(普通に購入すると、300Gもかかります)

 

ハテナマーク

はてなマークについて

頭にはてなマークがついている人は、頼み事、つまりはクエストがあるそうです。

解決するといいことがあるそうなので、積極的にクリアしていきましょう。

受けた頼みごとは生徒手帳でいつでも確認とのことです。

 

アイテムの所持数

アイテム所持数

アイテム一種類につき30個まで持てるようです。

30個を超えても、とくに、アナウンスはないようなので、

こまめに、アイテムの個数を確認するのが大切ですね。

 

エンカウント

シンボルエンカウントという、エンカウント方法で、塔内部で歩き回っているモンスターに触れると戦闘が発生するとのことです。

ゲーム説明であった避けゲー要素とは、この事だと思われます。

自分、避けゲーはそこまでうまくないので、難易度が高すぎると、クリアは難しそうなんですよね。

…避けゲー部分の難易度が低い事を祈りましょう。

 

戦闘中の操作方法

controlキーで自動戦闘が、shiftキーでは対象を変更できます。

controlキー説明

shiftキー説明

対象を変更すると、

  • 味方を攻撃する。
  • 敵に回復薬を使用する。

ことができるらしいのですが、どのような利点があるかがわからないので、プレイしながら試していきます。

画面右上に注目

スマートフォンでは、説明欄を押す事で自動戦闘、対象変更が可能だそうです。

スマホ操作でもプレイしやすい丁寧な仕様ですね。感動しました。

こういうスマホ対応ってなかなかやっていないものが多い(あくまで自分の感想ですが)ので、とてもうれしかったです。

 

防御

高性能型防御

このゲームでの防御は魔法攻撃も含めた敵の攻撃のダメージが全く通らなくなり、さらに、MPやTPも回復します。

防御というものの、かなり高性能です。

HP以外は、これで回復できてしまいますね。

戦闘中に崩れた隊形を立てなおすのにも便利そうです。

 

全滅時のペナルティ

全滅すると、ゲームオーバー。

ではなく、全滅パーティーを回収してくれる業者に回収されます。

基本的にはパーティの平均レベル×100Gを、所持金が足りない場合は、所持金の半額をもっていくそうです。

今のパーティーは全員レベル1なので、100Gぐらいがペナルティとなるようですね。

かなり良心的ではないでしょうか。

仮にパーティ全員を最大レベルの20まで上げたとしても、20×100Gで、2000Gなので、全滅時のペナルティはかなり低いですね。

微妙なハロルド

ハロルド的には、微妙なようですが。

 

さてと、兵士の話で気になった話はこれくらいですかね。

 

では、今度は、一階の各施設をまわっていきます。

 

と言いたいところですが、思いのほか、長くなってしまったので、各施設の探索は次回へと移ります。

 

まとめ

補習授業のためにゾンビになってしまうという衝撃的なプロローグで幕を上げたこのゲーム。

回復系アイテム、回復技が使えない四人は、無事、30階へとたどり着き、人間へと戻る事ができるのだろうか。

 

次回は3月14日に更新予定です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ツイッターをのぞいてみる

読者登録する

 

 
 
 
 
 

むらさきのゲームブログについて

f:id:gamemurasaki:20210228213415p:plain

はじめまして。

本ブログ管理人のむらさきです。

今回は、このブログの掲載内容、著作権の扱いについて説明していきます。

目次

はじめに

本ブログ「むらさきのゲームブログ」は、管理人むらさきが面白いゲームについて、発信するために書いています。

 

プレイ記がメインのブログですが、他のいくつかのタイプの記事も、更新してゆく予定です。

記事の種類について

現在の、このブログ内の記事のタイプは主に三つです。

※今後、記事のタイプが増えるたびに、追記してゆきます。

ゲームプレイ記

このブログメインの内容です。むらさきが、ゲームをプレイしながら、情報を書いてゆきます。

 

プレイ記とあるように、ゲームの攻略ではなく、プレイを重視する記事です。攻略に関係のない小ネタも入れながら、のんびりとプレイしていきます。

 

更新ペースは、二日に一度ほどです。

ゲームについて

プレイしたゲームについての総合的な感想や、印象に残った点等についてまとめる記事です。

 

更新ペースは、ゲームプレイ記の進行度にも依存しますが、月に一度ほどを目安に更新予定です。

ゲームの攻略情報

むらさきが、ゲームをプレイする上で、入手するのが難しかったアイテムの位置や、クエストのクリア条件など、知っておくと便利な情報などを書いていく予定です。

※むらさきには、ゲームシステムの知識はありません。

システム的に起こり得ないことを書いてある場合は指摘してくださるとうれしいです。

 

上記のゲームプレイ日記、ゲームについての記事より、更新頻度は低めです。

当サイトの情報について

正確な情報を伝えられるよう、努力いたしますが、必ず正確であるとは保証できません。情報の使用は自己責任でお願いします。

 

当サイトの記事の内容上、ゲームの仕掛けや結末と言った重要な部分の暴露(ネタバレ)があります。

 

閲覧の際はご注意ください。

著作権の取り扱いについて

当ブログの文章、画像等の無断転載や無断使用、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

 

当ブログで掲載している画像、引用文等の著作権は各権利所有者にあります。

 

掲載内容に問題がありましたら、権利者様ご本人より当ブログのコメントにてご連絡ください。

 

内容を確認次第、削除や修正等の対応を致します。

最後に

ブログ初心者ですので、至らない点も多いと思います。

 

このブログで面白いフリーゲームについて伝える事ができるように、精進してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事に関しての質問等は、コメントへとお願いします。

 

!現在、読者様のおすすめゲームを募集しています。

おすすめのゲームがありましたら、コメントまでお願いします。

※アイデアの採用は、抽選となっております。

イデアを採用しない場合もありますので、

予めご了承ください。